日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2004.02.16

◆懐かしくて新しい「門司レトロ地区」が人気
北九州商工会議所


(重要文化財に指定されているJR門司港駅)

 かつて大陸貿易の基地として栄えた北九州市門司地区は、商工会議所・行政・地元などが中心となって「門司レトロ地区」として整備され、産業観光の面からも注目を集め、多くの観光客で賑わっている。

 同地区では、明治・大正時代の歴史的建造物が移築・修復され北九州商工会議所などが平成7年12月に設立した「門司港レトロ倶楽部」が「観光ボランティアガイド」や「レンタサイクル」事業などのほか、季節に合わせたイベント開催など様々な活動を行い、観光客をもてなしている。

 また、近年、関門海峡の対岸にある山口県下関市の唐戸地区でも「魚のテーマパーク」を目指した再開発が進んでおり、下関と門司港を巡るバスや船の周遊パスポートを発行するなど、地域が連携して観光振興に取り組んでいる。

 ★2月の門司港レトロはイベント満載!
  ・門司港レトロふぐフェア
  ・門司港レトロひなまつり
  ・ふくと灯り祭

会議所ニュースへ   街づくり情報ナビゲーターへ

ものづくり情報ナビゲーターへ 観光振興ナビゲーターへ