日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2003.11.06

長寿地蔵「ぴんころ地蔵」を建立
佐久商工会議所

 佐久商工会議所(長野県)の「イベント改革研究会」に参加したメンバーがこのほど、「のざわ山門市」のシンボル長寿地蔵「ぴんころ地蔵」を建立した。「イベント改革研究会」は同商工会議所がマンネリ化するイベントを一新しようと開催しているもの。

 信州佐久地方は、日本でも有数の長寿の里として知られており、住みやすい風土と千曲川の清流、豊かな食物に加え、昔ながらの勤勉さや信仰の深さが健康長寿の秘訣とされている。

 長寿地蔵は、「健康で長生きし(ぴんぴん)楽に大往生(ころ)」を願い「ぴんころ地蔵」と愛称付け、「のざわ山門市」に合わせて除幕式・開眼法要を行い、お年寄りなど多くの人々で賑わっている。

 地元商店でも、箸や弁当、最中など、新しく長寿にちなんだオリジナル商品を開発、販売しており、テーマ性を持って新しくなった「のざわ山門市」によって商店街が活性化することが期待されている。

会議所ニュースへ   街づくり情報ナビゲーターへ

ものづくり情報ナビゲーターへ 観光振興ナビゲーターへ