日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2003.10.31

◆“地産地消”をテーマに「毎土市場(まいどいちば)」
福山商工会議所

 福山商工会議所(広島県)は、TMO広域ソフト事業の一環として、中心市街地にある9つの商店街と共同で、毎週土曜日に特産品や生鮮産品を販売する「毎土市場」を10月25日(土)からスタートさせた。 一過性でない継続的なイベントを行うことで賑わいを創出する。

 本事業は、「人にやさしい街づくり・スローライフの提案」というコンセプトのもと、“地産地消”をテーマに商店街が7ヵ所に設置されたブースで、地元や近隣で収穫された野菜、果物、花、そして鮮魚などを販売。また、買い物券プレゼントなどのイベントも同時に行っている。オープンは、午前10時(一部午前11時)から、商品がなくなるまで。

 同所は、「今後も商店街などと協力をしながらさまざまな企画を展開し、中心市街地の活性化を図っていきたい」としている。

会議所ニュースへ   街づくり情報ナビゲーターへ

ものづくり情報ナビゲーターへ 観光振興ナビゲーターへ