日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2003.1.20

◆「にいがたTMOビジョン」が新潟駅前に登場
にいがたTMO

 にいがたTMO(新潟商工会議所)は、平成14年12月1日、新潟駅前に大型映像情報装置"にいがたTMOビジョン"を始動させた。
 ビジョンの大きさは302インチ(縦4.6m×横6.1m)。午前8時から午後9時までの13時間、フルカラー映像で商店街情報、イベント・観光情報、行政情報、ニュース、アミューズメント情報、企業CM等様々なコンテンツを発信し、1日10万人の歩行者などにリアルタイムにクリアーな映像で情報を伝える。
 ビジョン本体は、国のリノベーション補助金を利用してTMOが購入したもので、運営にあたっては地元メディアを主力事業パートナーとして、専門のノウハウを有する部門別パートナー企業への業務委託等によって積極的な活動を展開している。
 新潟商工会議所では、「大型映像ビジョンの設置は県内初であり、TMO事業としては全国初の試みである。中心市街地活性化のための新しいストリートメディアになれば」と期待している。

会議所ニュースへ  街づくり情報ナビゲーターへ