日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ


2002.11.12

◆中心市街地に道標設置

茅野TMO

 茅野TMO(長野県)は、駅周辺の魅力アップで賑わいを取り戻すことを目的として、3ヵ年計画で「魅力アップで活気再び」を目標に、水路や史跡を巡る為の道標及び案内看板を設置する。初年度は、駅前地区17ケ所にモニュメントとなる道標を設置する。
 街中観光ルートの対象地域は駅前・駅東・宮川・本町の4地区、中心市街地周辺には清流をたたえた水路や昔ながらの史跡が残っているが、着々と開発が進む中で次第に忘れ去られ、取り残されてしまうことを取り上げ、市街地の活性化を目指す事業として取り上げた。3年をかけて4地区に設置する道標は計46ケ所、案内看板5ケ所を予定している。

会議所ニュースへ  街づくり情報ナビゲーターへ


 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.