日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.10.23

市民・商店街の連携組織を設立
松阪商工会議所

  松阪商工会議所(三重県)はこのほど、松阪市の中心市街地の活性化と官民協働(コラボレーション)の街づくりを推進することを目的に、商店街振興組合や市民団体と連携して「松阪まちなか街づくりネットワーク」(愛称:まつネットまたはMMM-NET)を設立した。

 ネットワークには、同商工会議所をはじめ、市民団体、大型店、商工関係団体、企業など23団体・個人が参加。「みなで楽しさ・にぎわい・夢づくり」をテーマに、市民参加のまちづくり団体として、商店街活性化のイベント開催や、空き店舗対策事業、ホームページ等による情報発信などに取り組んでいる。先日開催した中心市街地でのイベント「七夕まつり・鈴の音市」では、予想を上回る人手で賑わうなど、早くも成果があがっている。

 今後、松阪市の中心市街地活性化のための各種活動を円滑に運営するため、委員会等の会合を重ねて、各種プロジェクト、事業の具体化、推進を行っていく。

会議所ニュースへ街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.