日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.07.31

◆子育て施設に1日約50人の利用
 大垣商工会議所

 大垣商工会議所はこのほど、空き店舗(210u)を活用した「子育て交流プラザ」をオープンさせた。オープンから半月の間に、延べ700人を超える利用があり、1日平均約50人が利用する好調な滑り出しとなっている。
 この事業は、国の補助事業である平成14年度コミュニティ施設活用商店街活性化事業を活用している。子育て中の親子が気軽に交流できる場を目指し、関連情報の提供や相談を行うほか、育児講座などを行う。運営は、NPO法人に委託。これまでに、育児をテーマにした講座や交流会を市が行ってきたが、常設施設でないため、マンション建設などで人口が増えている中心市街地に施設を整備することにしたもの。
 同プラザでは「気軽に立ち寄って悩みなどを相談してもらえる施設にしていきたい」としており、子育てに悩む母親の癒しの場としての役割も期待されている。
会議所ニュースへ  街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.