「不見識の極み」外形標準課税の導入反対署名にご協力を
日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.07.04

◆国宝モチーフに土産品開発
茅野TMO(茅野商工会議所)

 茅野TMO(茅野商工会議所、長野県)の土産品開発部会は茅野市菓子組合と共同開発した土産品を商品化し、このほど発表会を行った。名称は「ビーちゃんサブレ」と「縄文クッキー」で、茅野商工会議所でも推奨土産品として認定し、7月上旬から販売を開始する予定だ。
 同菓子組合は、平成13年9月に土産品の開発に力を注ぐ茅野TMOから「茅野市で発掘された日本最古の国宝である“縄文のビーナス”のキャラクター“ビーちゃん”を生かした土産品を」との要請を受け開発に着手。同組合特産品部会(8店舗)が思考錯誤を重ねながら商品化にこぎつけた。ビーちゃんサブレは八ヶ岳の山ろくで収穫したそばの実を使用した商品で、ほのかな甘味とそばの実のこりこりした食感が特徴となっている。
 両品とも各商店店頭での販売や通信販売を行うほか、市内の旅館・ホテル等に協力してもらうなど、徐々に販路を広げていく予定となっている。
会議所ニュースへ  街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.