日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.06.14

「利家とまつ」で観光客誘致
武生商工会議所

 武生商工会議所(福井県)はこのほど、武生市、観光ボランティア団体「武生の語り部の会」などと協力し「利家物語連絡会」を結成。NHK大河ドラマ「利家とまつ」にあやかり、利家ゆかりの地である武生市の観光PRに努めていく。

 武生は、前田利家が織田信長から府中城主に任命され、初めて大名として赴任してきた地。同じ時期に佐々木成政が小丸城主、不破光治が龍門寺城主に指名され「府中三人衆」として名をはせた。

 同会では、このブームを千載一遇のチャンスととらえ、利家の両親の菩提寺である宝円寺など「府中三人衆」とゆかりのある観光地や都市景観大賞「美しいまちなみ大賞」を受賞した蓬莱町「蔵の辻」を盛りこんだ観光コースを策定。観光客の誘致に取り組んでいる。

−「会議所ニュース」6/1号に詳細記事を掲載−

会議所ニュースへ  街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.