日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.06.14

県立大学の緑化を支援
田川商工会議所

 田川商工会議所(福岡県)は、来春開設される福岡県立大学看護学部キャンパスの緑化運動への支援を始めた。

 同大学は、市民に開かれたキャンパスづくりを目指しており、看護学部が開設されると現在の3倍の広さとなり、学生数も増加する。支援活動は「今後はキャンパスを市民と共有の空間として開放し、構内を憩いの場にしたい」という大学側の協力依頼がきっかけ。

 同所では「地域振興の核となる同大学の整備・拡充は今後の街づくりに大きなインパクトを与える」として支援を快諾。早速、樹木の寄贈を地元の各種団体に求めたところ、銀行協会など33団体が協力することになった。同所では、募金目標額を約600万円に設定し、今年11月ごろから植樹を開始していく計画だ。

−「会議所ニュース」5/1号に詳細記事を掲載−

会議所ニュースへ  街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.