日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.06.05

匠の技で特産品開発 通信販売用カタログ作成
岡崎商工会議所

 岡崎商工会議所(愛知県)はこのほど、伝統技術を生かしたこだわりの新特産品を紹介した通販用カタログ「おかざきの匠図録」を製作した。
 同所では、地域伝統産業の活性化、地場産業の振興を目的に、石工、三河仏壇、日本人形、わろうそくなど、岡崎の伝統的な産業の技術や素材を生かした新たな特産品開発事業を平成12年度に実施し、四十一点の試作品を開発。平成十三年度は引き続きこれらの試作品の商品化と販路開拓をはかり、最終的に商品化されたのが今回のカタログに掲載されている二十八点の特産品。
 開発された二十八点の内訳は、伝統的な三河木綿を手織りで今に再現した所品や古くからのリサイクル繊維の街である岡崎ならではのペットボトル再生糸を紡いだ百%リサイクル繊維品などの「繊維品関係」十二点、三河木綿の巾着袋に三河玩具花火をセットにした「花火関係」二点、岡崎を代表する伝統産業の石と三河仏壇、矢、和ろうそく、日本人形などの素材や技術を生かした「インテイラ・生活雑貨関係」十四点。中には中学生のアイデアから生まれたものもある。  また、今回の特産品開発、販路開拓事業を通して岡崎の職人・工芸作家などのよる交流組織「おかざき匠の会」が発足。悦例会の開催や展示会への出店、新商品会派など活発な異業種交流活動を行っている。

会議所ニュースへ 街づくり情報ナビゲーターへ


 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2001 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.