日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ


2002.05.30

インターネットを地域のコミュニティツールとして活用

赤穂商工会議所

 赤穂商工会議所(兵庫県)は、平成13年度商店街等活性化事業で、電子メールによる情報配信システム等インターネットを地域のコミュニティツールに活用した「商店街等コミュニティ形成支援事業」を実施した。
 事業の内容は、インストラクター付きパソコン・インターネットサロン運営等の「情報ほっとステーション」、加盟店のお買い得情報等の定期的Eメール配信や、WEB上での消費者意識調査等の「インターネットご用聞き」、市内のイベント情報等が掲載されているコミュニティサイト「あこうワイワイどっと混む」 の開設や、E-mailアドレス発行等の「バーチャルコミュニティ広場」の3つ。
 ネットサロンでは無料でパソコン指導をしており市民に好評。「あこうワイワイどっと混む」では、加盟店が出品するオークションの開催や、画面上で加盟店のクーポン券の発行ができ、プリントアウトして利用できる仕組みとなっている。

 

会議所ニュースへ 街づくり情報ナビゲーターへ


 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2001 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.