日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.05.16

農業団体等との協力により空き店舗で地場野菜を販売
新発田商工会議所

 新発田商工会議所(新潟県)などは、農業団体等の協力を得て4月26日(金)から中心商店街の空き店舗を活用し、生鮮食品を販売している。店舗名は、「新発田げんき市よらっしゃい」。地元の農家が生産した生鮮野菜・漬物・味噌などを、毎週水曜日と金曜日の午前10時から午後1時まで商店街中心部にある空き店舗で販売している。近年、地元商店街では生鮮食品を取扱う店舗が減少傾向にあり、「買い物が便利になった」と近隣の消費者からも喜ばれている。
 同所では、「これからも地場野菜の安心と安全をテーマに、その魅力を地域の消費者にアピールするとともに、新たな商店街活性化にもつなげていきたい」と話している。
会議所ニュースへ 街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.