日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.05.07

松江の魅力PRに名刺を活用
松江商工会議所

 松江商工会議所(島根)などは、観光施設や旅館の割引特典が付いた観光宣伝名刺を作成した。名刺の表面には、松江城の堀を巡る堀川遊覧船や武家屋敷の写真をデザインし、裏面には松江城、小泉八雲記念館など主要施設の所在地等が載っている。名刺を提示することで市内観光施設の入場料の他、市内のホテル・旅館などが割引の対象となる。

 同所は、国際文化観光都市松江の魅力を全国に発信し、松江の知名度アップと観光客の増大を図ることを目的に、本年2月観光協会及び市と共同で松江観光大使制度を創設している。観光大使の対象は、松江に愛着を持つ、松江市に支社や支店のある企業の支社長・支店長などであり、名刺は本年度任命された23名の大使に配布された。観光大使が県外出張等の際に幅広く配ることで、松江の魅力を全国各地にPRし、観光振興に対して積極的な役割を行う。

 なお、今後は観光大使を100名前後に増やしたいと同所では話している。

会議所ニュースへ 街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.