日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2001.12.11

「松山あきんど」募り空き店舗の解消を
松山商工会議所

 松山商工会議所はTMO事業の一環として、ホームページを通じて空き店舗情報を発信し、地域内への新規出店希望者(松山あきんど)とのマッチングを図る「空き店舗対策システム設計事業」を実施している。
 同事業は、空き店舗の家賃、間取り、立地周辺環境などを掲載したホームページによる情報発信事業、中心市街地の空き店舗などに出店希望者を募集・登録する「松山あきんど」登録事業、空き店舗へ入居した松山あきんどへの家賃補助事業の3つの柱(事業)で構成されている。「松山あきんど」登録者は、@電子メールによる空き店舗情報の優先的な提供、A経営・店舗診断などの専門家によるアドバイス、B空き店舗に出店した際のホームページによる個店紹介、C新規開業の際の家賃補助、等を受けることができる。
 同所では、この空き店舗対策システムを継続的に実施し、空き店舗の解消と中心市街地の活性化に取り組んでいきたいとしている。詳細は、ホームページ「松山あきんど.com」(http://www.matsuyama-akindo.com/)を参照。

会議所ニュースへ 街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2001 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.