(日本商工会議所発行の旬刊紙「会議所ニュース」2001年4月21日号より)

 

山口商工会議所

地域ぐるみの誘致実り大型店跡地に新規出店


 平成10年に山口市の中心市街地から撤退した大型店の1、2階部分に、コープやまぐちがテナントとして入り、13年3月「コープどうもん店」がオープンした。
 山口商工会議所をはじめ、周辺住民、市、(株)まちづくり山口(TMO)は、同店跡地の利用について検討を進めてきたが、市が「第五次山口市総合計画」や「山口市中心市街地活性化基本計画」の中で同地を西の商業核として再生することを定め、12年10月に跡地を取得、その後、有効利用の取り組みが急ピッチで進んでいた。
 (株)まちづくり山口の飯田本部長は、「山口の産業は、商業と観光業が中心であり、中心商業地域活性化への意識は以前から高かった。そのため、対応も比較的早かったのではないか。また、商業者だけでなく、地元の住民を巻き込んだ地域ぐるみの運動も後押しとなった。これからが正念場であり、街の中心部がかつての賑わいを取り戻せるよう全力を尽くしたい」と抱負を語る。

 

<お問い合わせ先>
 山口商工会議所
住 所 : 〒753-0086 山口市中市町1-10
TEL: 083-925-2300          
FAX: 083-921-1555
E-mail: yc@yamacci.or.jp
URL: http://www.joho-yamaguchi.or.jp/ycci/

一覧へ戻る