(日本商工会議所が発行する「石垣」20014月号より)

 

各務原商工会議所(岐阜県)

新商品「紫芋娘」

農家と和菓子屋の協力で実現


 各務原商工会議所と市は、農家と和菓子屋の協力を得て、ムラサキイモを材料としたまんじゅう「紫芋娘(むらさきいもっこ)」を商品化した。
 ムラサキイモは中身が紫色のサツマイモで、健康に良いとされるポリフェノールの一種である「アントシアニン」が豊富に含まれている。
 サツマイモの産地だった同市は近年は生産が減少。そこで新たに市内の農家にムラサキイモの栽培を委託し、12人の和菓子店主が力を合わせ「紫芋娘」を開発した。
 「紫芋娘」は、すりつぶしたムラサキイモに白あんと小豆の粒を混ぜ込み、素材の持つほのかな甘さを生かした味わいに仕上げられている。市内12の和菓子店で1個100円で販売されている。

<問い合わせ先>
 各務原商工会議所
住所 : 〒504-0912 岐阜県各務原市那加桜町2−186  
TEL : 0583-82-7101
FAX : 0583-71-0100
e-mail: hip@cci-k.or.jp
URL : http://www.cci-k.or.jp/

 


一覧へ戻る