高知商工会議所

地域通貨「エンバサ」に大きな反響


 高知商工会議所の提案を受けて、高知市の中心市街地にある菜園場商店街が実施した地域通貨「エンバサ」が注目されている。
 エンバサは、商店街や個店が希望する清掃やフラワーポットの手入れ、イベントのお手伝いなどの奉仕活動の"対価"として渡される地域限定通貨で、額面に応じて商品との交換や、割引が受けられる。地元の高校生が菜園場商店街を「えんばさ」と呼んでいたことから命名した。地域の人たちとの交流のきっかけづくりの狙いもあり、エンバサを授受する際には合言葉として「ビバッ」と声を掛けることが約束。
 同商店街では、本事業を12年8月から12月まで実験的に実施。12月には、もっと気軽にエンバサ体験をしてみたいとの声を受けて「エンバサまつり」を開催し、知名度アップを図った。利用者には「普通の割引券と違ってまた使ってみたくなる」と好評で、県外からの視察も多い。橋本大二郎高知県知事がパーソナリティーを務める高知放送のラジオ番組に、菜園場商店街振興組合・福島紀子理事長と、エンバサの導入当初から企画・運営に携わってきた高知商工会議所・今城逸雄専門経営指導員がゲスト出演するなど、マスコミでもしばしば取り上げられている。同ラジオ番組は1月28日に放送され、福島理事長がエンバサ導入のきっかけについて「地域の人と商店街との心の結びつき、という観点で実施しました」などと説明。今城専門指導員は「予想を越える反響に驚いています」などと感想を述べた。

※高知放送のホームページはこちら(http://www.rkc-kochi.co.jp/top/)。
 1月28日の「エンバサ」に関する放送概要はこちら(http://www.rkc-kochi.co.jp/daijiro/0101/010128.html)。

<お問い合わせ先>
 高知商工会議所 中小企業相談所 専門指導室
住 所 : 〒780-0870 高知県高知市本町1-6-24
TEL: 088-875-1177               
FAX: 088-873-0572
E-MAIL: kochicci@mb.inforyama.or.jp
URL: http://www.cciweb.or.jp/kochi

一覧へ戻る