高崎商工会議所(群馬県)

TMO構想を市が認定


 高崎商工会議所(群馬県)が策定した「高崎商業タウンマネジメント構想」が平成13年2月7日、高崎市に認定された。
 同構想は、高崎市が策定した「高崎市中心市街地活性化基本計画」を受け、商業等の活性化構想を具体的に述べ、関係各機関が連携して事業を推進するための指針とするもの。具体的には、これまで各商店街が個別に行ってきた活性化事業を、複数の商店街がまとまって取り組むことで中心市街地全体を活性化させようとの内容になっている。JR高崎駅の西側72haが対象地域となる。対象地域には24商店街が含まれ、空き店舗対策事業や歩行者天国などのソフト事業、アーケード改修や街路灯整備などのハード事業が計画されている。
 同構想は、高崎商工会議所内に設けられた商業タウンマネジメント構想策定委員会において取りまとめられた。同所では、「まずは資金的にそれほどかからないソフト事業を中心に計画を進め、必要に応じてハード事業に取り組んでいきたい」としている。

<お問い合わせ先>
 高崎商工会議所商業課
住 所 : 〒370-8511 高崎市問屋町2−7−8
TEL: 027-361-5171               
FAX: 027-362-3550
E-mail: mailto:info@takasakicci.or.jp
URL: http://www.takasakicci.or.jp

一覧へ戻る