(日本商工会議所月刊誌「石垣」2001年1月号より)

佐伯商工会議所(大分県)

「寿司サミット」で世界一の味アピール


 佐伯商工会議所はこのほど、寿司の街・佐伯をアピールしようと「佐伯・寿司サミット」を開催し、県内外から一般客、招待客合わせて約400人が参加した。
 江戸時代から「佐伯の殿様、浦でもつ」と言われ、豊後水道の新鮮な魚介類が集まることから、市内には寿司店をはじめとして、多くの料理店がある。世界的にも健康食として認知されてきた寿司をPRすることで、食の観光、さらに漁業、観光産業の活性化をはかるため、同所では北の小樽市に対抗する寿司の街として佐伯市を売り出そうと計画。 昨年から「世界一・佐伯寿司」をキャッチフレーズに、キャンペーンに取り組んできた。
 寿司サミットはその一環で、企画に呼応したJR九州が特別列車を仕立て、博多発で往復1万円と通常よりも割安で運行。食事も実質無料で、乗客は当初見込んだ200人を超えて307人となった。
 会場では約30人の職人がアジ、サバ、タイ、アナゴなど豊後水道で取れた新鮮なネタ10種類をにぎった。また、イセエビやフグを入れた豪華な豊後海鮮鍋、天然ぶりの生けづくりも用意され、参加者からは「イベントは楽しかったし、寿司はネタが大きくて豪華。また食べに来たい」と好評をだった。

<お問い合わせ先>
 佐伯商工会議所
住 所 : 〒876-0844 大分県佐伯市向島1-10-1
TEL: 0972-22-1550               
FAX: 0972-24-1419
E-MAIL: saikicci@cts-net.ne.jp
URL: http://www.cts-net.ne.jp/~saikicci/

一覧へ戻る