鳥取商工会議所

市民のアイデア生かし空き店舗を街の情報館に


 鳥取商工会議所は、このほど、空き店舗を活用して「街の入口情報館」(仮称)を設置するにあたり、市民からアイデアを募って施設内容を決定した。
 空き店舗は、鳥取駅前にあり、3階建て、述べ床面積約200u。鳥取商工会議所はTMO(愛称:まちづくりとっとり・21)の認定を受けており、中心市街地活性化対策の一環として実施している。
 同所では、この空き店舗活用方法の企画にあたり、市民の有志による研究会、周辺商店街による検討会、地元新聞報道とインターネットによる意見募集を行い、数多く寄せられた提案をもとに施設内容を検討。1階は「街の情報おもしろフロア」として情報提供サービスカウンターやパソコンコーナー、2階は「街のくつろぎ情報フロア」としてインターネットカフェやギャラリー、3階は「街のとっておき情報創造フロア」として文化活動スペースや鳥取大学によるパソコングレードアップ・メンテナンスコーナーなどを設けることとなった。オープンは12月下旬、総事業費は約3,300万円の見込み。

      

現在の空き店舗            改装イメージ図

〈問い合わせ先〉まちづくりとっとり21
          住 所:〒680-8566 鳥取県鳥取市本町3−102
          TEL:0857−39−0777
          FAX:0857−39−1222
          URL:
http://www.tottori-cci.or.jp

  一覧へ戻る 一覧へ戻る