(日本商工会議所月刊誌「石垣」2000年10月号より)


伊達商工会議所(北海道)

「元気回復ガンバル商品券」を発行


 伊達商工会議所は、有珠山噴火災害からの一日も早い復興を図るため「元気回復ガンバル商品券」(10%のプレミアム付き)を発行した。同所が実施する「元気回復ガンバル推進プロジェクト事業」の一環。
 商品券は、市内の商工会議所会員(大型店を含む)を中心に、商店会連合会加盟店のうち約800事業所で使用でき、使用期限は販売開始から3カ月間となっている。販売所である市内金融機関(伊達信用金庫本・支店)に「特設コーナー」を設け、平日午前9時から午後4時までの時間帯に商工会議所職員が出向き販売。販売初日に約1,000人が購入し、1日で8,400万円、2日目は6,550万円と、2日間で約半分が売れ、発売から1週間で完売した。
 商品券の発行総額は3億円。今回の事業が「有珠山噴火災害復興事業」という位置付けから、参加店からの負担金を徴収しない方式で実施し、10%割増部分の3千万円は、ほとんどを伊達市が、一部を商工会議所が負担し、その他事務費部分については、地域振興活性化事業補助金の一部を活用した。また、抽選で噴火災害の中心地である洞爺湖温泉の宿泊券が当たるダブルチャンスも実施し、その費用は商工会議所が負担した。総事業費は3億3,550万円となっている。

 

〈問い合わせ先〉伊達商工会議所
          住 所:〒052-0025 北海道伊達市網代町24番地
          TEL:0142−23−2222
          FAX:0142−23−7115

  一覧へ戻る 一覧へ戻る