(日本商工会議所旬刊紙「会議所ニュース」2000年9月1日号より)

 

NPO法人 生活・福祉環境づくり21(東京商工会議所)

ユニバーサル商品等の開発を積極的に提案


 東京商工会議所(東京都)が1998(平成10)年7月に設立した「生活・福祉環境づくり21」は、99年12月に特定非営利活動法人(NPO法人)の認証を受け、地域の生活者が安心して暮らせる生活環境の整備と、そのために求められる民間企業の活動支援を目的に多方面にわたる事業を展開している。
 同団体はこれまで、人材育成の観点から「福祉・住環境コーディネーター検定試験」を提案し、東京商工会議所で実施している。また、検定試験合格者によるネットワーク(Co-Net)を構築し、フォローアップセミナー、施設見学会などを行っている。
 そのほか、街を歩きながら福祉にやさしい街づくりについて考える「タウンウォッチング」や、コミュニティビジネスなど新規事業の創出、高齢社会における自由時間のあり方等についても検討を進めている。
 2000年度は、多くの世代・多くの人々がより安全で自立した生活を営めるようになるための商品・サービスや、生活環境づくり等の具体的な提案を募集する「スマートコンテスト」を開催中だ。
 さらに、高齢者の加齢による機能低下のデータを提供することにより、ユニバーサル商品の開発を促すプロジェクトなども企画している。

<お問い合わせ先>
 NPO法人 生活・福祉環境づくり21
住 所 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
TEL: 03-3453-7122
FAX: 03-3453-7123
担 当 : (mailto:webmaster@sfk21.gr.jp
URL: http://www.sfk21.gr.jp/

一覧へ戻る 一覧へ戻る