(日本商工会議所月刊誌「石垣」2000年8月号より)

会津若松商工会議所

10年の古酒づくり


 会津若松商工会議所青年部とそのOBでつくる異業種交流推進委員会はこのほど、10年後に売り出す純米大吟醸酒を仕込み、貯蔵を開始した。
 10年古酒づくりは、同所宮森会頭が社長を務める花春酒造とのタイアップで進められた。酒づくりに最も適している米「山田錦」を使い、温度管理に十分注意しながら酒蔵に貯蔵、10年後に取り出して、超高級古酒として売り出す予定。
 この純米大吟醸酒は、1升瓶(1.8リットル)に換算して300本分を仕込んだ。価格は、現時点では、1本3万円だが、10年後には10万円程度になるのでは、と協議会では期待している。

<お問い合わせ先>
 会津若松商工会議所
住 所 : 〒965-0816 福島県会津若松市南千石町6−5
TEL: 0242-27-1212
FAX: 0242-27-1207
担 当 : 青年部(mailto:info@aizu-cci.or.jp
URL: http://www.entre.gr.jp/wakamatu/index.html
青年部URL: http://www.f-open.or.jp/~fks052/

一覧へ戻る