(日本商工会議所月刊誌「石垣」2000年7月号より)

高岡商工会議所

市民参加型スペース「まちの駅」オープン


 高岡商工会議所の青年部OBらはこのほど、市の国宝・瑞龍寺周辺をもっと多くの人が集まる場所にしようと「まちの駅たかおか」をオープンさせた。
 1997年に瑞龍寺が国宝に指定され、周辺は市営駐車場が整備され、観光客も訪れるようになったが、瑞龍寺と前田利長公墓所を結ぶ八丁道通りに休憩所がなかった。そこで、青年部OBらが観光施設づくりを計画し、準備を進めてきた。
 公的助成がないことから、1枚300円のコーヒー券を100枚単位で購入してもらう「友の会」を結成し、市民に呼びかけたところ、趣旨に賛同した100以上の団体・個人から支援を得た。
 「まちの駅たかおか」では、高岡銅器や漆器など高岡市の特産品、菓子など観光物産の販売のほか、喫茶店・ギャラリーの運営や観光案内なども行っている。また、イベント開催時には、フリーマーケットや朝市などのイベントに利用できるスペース「プラットホーム1番線」を1日3000円で貸し出す。
 準備を進めてきた青年部OBらは、「市民の皆さんにいろいろアイデアや企画を提供してもらい、それらを実験するような市民参加型のスペースにしていきたい。たくさんの人とともにまちおこしをしたい」としている。

<お問い合わせ先>
 (株)まちの駅「たかおか」
住所 : 〒933-0879 富山県高岡市駅南4-503「国宝・瑞龍寺」参道
TEL : 0766-29-0870 (FAX兼用)

  一覧へ戻る 一覧へ戻る