(日本商工会議所月刊誌「石垣」2000年6月号より)

天童商工会議所

スケルトンの将棋駒など 特産品41種を試作


 天童商工会議所青年部はさきごろ、天童ならではの特徴を生かした商品41種を完成し、試作品として同所会員らに展示公開している。
 試作品の中でもユニークなのは、市内にある広重美術館にちなんで作られた高さ1.2m、幅1.8m、奥行き45cmのジャンボ幻燈。片側に東海道五十三次の名場面をプリントし、中から複数のロウソクの火で照らし出す仕組みとなっている。 イベントの際に各所に設置して、祭りの雰囲気を盛り上げる目的。
 また、特産品である将棋駒関連では、透明な駒を、半透明の将棋盤に内蔵された蛍光灯で照らす「スケルトン将棋」が話題を呼んでいる。「王将」、「飛車」などの文字が明るく照らされ、インテリア商品としても楽しめそうな一品。 そのほか、駒を埋め込んだ「将棋せっけん」や、造形を楽しむ「将棋マグネット」など、工夫をこらした商品の数々が制作されている。
 同青年部では、これらの商品を市場に送り出すため、今後、調査・PR活動を行なっていくことにしており、観光資源の一つになってくれればと期待している。

<お問い合わせ先>
 天童商工会議所
住所 : 〒994-0013 山形県天童市老野森1−3−28
TEL : 023-654-3511
FAX : 023-654-7481
担当 : 中小企業相談所(mailto:tendocci@jvnet.or.jp
URL : http://www.jvnet.or.jp/~tendocci


 
一覧へ戻る 一覧へ戻る