(日本商工会議所月刊誌「石垣」2000年6月号より)

阿波池田商工会議所

手軽でおいしい「そば米ぞうすい」


 阿波池田商工会議所(徳島県)がこのほど、祖谷地方の伝統郷土料理『そば米雑炊』をフリーズドライ法で商品化した。
 同所では1998年から「地域の活性化に池田ブランドの特産品を開発しよう」と国、県、池田町のむらおこし事業補助を受け、研究に着手した。町民アンケートで自慢の郷土料理として、『そば米雑炊』をあげる人が圧倒的に多かったことなどから商品化を進めてきた。
 「おばあちゃんのそば米ぞうすい」は、そば米に鶏肉、しいたけ、にんじん、ねぎ、油揚げなどを加えたもので、1食分16cで180円。お年寄りが持つ巾着をイメージした包装箱に入れたお土産用は5個詰めで900円。通信販売も扱い、20食(3,600円、税・送料別)単位で受け付ける。
 横山輝男副会頭は「若い人にも伝統料理を楽しんでほしい。家庭や学校給食でも利用してもらいたい」としている。
 商品に関する問い合わせは、同所会員が設立した阿波池田ラクーンネット(Tel 0883-76-0421)へ。

<お問い合わせ先>
 阿波池田商工会議所
住 所 : 〒778-0002 徳島県三好郡池田町字マチ2191-1
TEL: 0883-72-0143
FAX: 0883-72-6466
担 当 : 西岡(mailto:ikedacci@mail.netwave.or.jp
URL: http://www.netwave.or.jp/~ikedacci/


一覧へ戻る一覧へ戻る