(日本商工会議所月刊誌「石垣」2000年2月号より)

 

秩父商工会議所

「和同開珎」模した商品券が好評

 


 秩父商工会議所(埼玉県)と秩父市商店連名連合会が、このほど古代貨幣「和同開珎(わどうかいちん)」を模したコイン型のプレミア付き商品券を発売した。

 「和同開珎」は、武蔵国秩父郡が708年(和銅元)に朝廷に銅を献上したのを機に発行されたもの。「和同開珎の古里・秩父市を全国に広めて地域の活性化につなげよう」と県や市からの補助金3,800万円を得て、コイン型商品券を発行した。

 平成10年3月に発行したプレミア付き商品券(3億3千万円)は発行直後に売り切れ、換金率はほぼ100%、大型店での利用も45%にとどまったことから、中小商店から再発売を望む声が多かった。再発行にあたっては、話題性があり、全国に誇れるものをといった意見を集約して、コイン型商品券を発行することにした。

 商品券は、銅製で直径28mm、厚さ1.5mm、重さ7g。500円硬貨より一回り大きい。偽造防止の工夫も施されており、11枚(1枚千円分)セットで価格は1万円。販売総数は3万セット、購入限度額は1人10万円までとした。同市内の約820店舗で利用できる。発売日初日に同所や市内の約80店舗で販売したところ、珍しい商品券を買い求めようと市民らが長い行列を作り、発売初日分の1万5千セットが完売した。購入者は「秩父が和同開珎の古里であることが広まることはうれしい。」と話していた。

 同所では、「ポケットに入れて小銭といっしょに気軽に使える。使う面白さと持っている楽しさを味わえる。将来は、和同開珎で買い物できる街として観光振興につなげていくことができれば」としている。

<お問い合わせ先>
 秩父商工会議所
住所 : 〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町1−7
TEL : 0494-22-4411
FAX : 0494-24-8956
担当 : 内田 明夫(mailto:chicci@chichibu.ne.jp
URL : http://cci.chichibu.ne.jp/



 
一覧へ戻る 一覧へ戻る