電源立地をすすめる
  柳井市 の顔



(柳井天神春まつり・4月) (金魚ちょうちん祭り:8月)
 


(柳井まつり・11月)

 

<発電所の設置状況>

発電所の概要 柳井火力発電所
○設置者:
中国電力株式会社
○着工時期:昭和62年 3月(1号機)
      平成 2年10月(2号機)
○運転開始:平成 4年12月(1号機)
      平成 8年 1月(2号機)
○設置状況

<1号機>
・位置:柳井市大字柳井字宮本塩浜
・最大出力:70万kw
・使用燃料:液化天然ガス(LNG)

<2号機>
・位置:柳井市大字柳井字宮本塩浜
・最大出力:70万kw
・使用燃料:液化天然ガス(LNG)
電源交付金を活用した施設の概要 ○柳井市齋苑:柳井市大字新庄
○柳井市民球場:柳井市大字柳井津670番地の10
○柳東文化会館:柳井市大字柳井1029番地
○伊保庄北文化会館:柳井市大字伊保庄字小田浜4864番地の10
○中開作ふれあい文化センター:柳井市大字柳井2646番地の10
電源立地に対する地元企業の期待 潟tジマ 藤麻 功 代表取締役会長
 電源施設の立地による雇用の拡大、地元企業へのビジネスチャンスの拡大がみられました。
 また、電源三法交付金を活用した施設により、市民の地域交流と福利厚生の拡充がみられました。
 さらに、中国電力鰍ノおいては、発電所の敷地内に小川と緑地、野球場、テニスコートをつくり、「街角の発電所」として市民に親しまれ、信頼され、地域ぐるみの交流を行っています。

 

<地域データ>

柳井(やない)市の面積 127.86ku
人口 33,431人(2004年4月住民基本台帳)
事業所数 2,093事業所(2001年事業所・企業統計調査)
世帯数 14,237世帯(2004年4月住民基本台帳
地域一口メモ 柳井市は、山口県の南東部にあり、瀬戸内海の西寄り、伊予灘の北寄りに位置している。市街地中央に流れる柳井川を中心に、古くから商都として栄えてきた。市街地の周辺には、北部に日積、伊陸、西部に余田、新庄、南部半島部に伊保庄、阿月、さらに瀬戸内海上に平郡島がある。
観光スポット ○白壁の町並み(国森家、柳と井戸、町並み資料館、むろやの園、国木田独歩旧宅、佐川醤油蔵、やない西蔵 等)
○日積ぶどう狩り
○サザンセト伊保庄マリンパーク
○柳井カントリー倶楽部
○遊漁
○平郡島
○柳井カートランド
○観光地引網
○柳井ウェルネスパーク

※詳しくは柳井市観光協会または柳井商工会議所のページへ

主な特産品 ○三角餅(鞄。坂屋
○甘露醤油(
轄イ川醤油店
○柳井縞
○金魚ちょうちん

※詳しくは柳井市観光協会または柳井商工会議所のページへ

主なイベント ○柳井まつり
○金魚ちょうちん祭り
○柳井天神春まつり
○阿月神明祭
○日積八朔祭り
○伊陸天神祭

※詳しくは柳井市観光協会または柳井商工会議所のページへ

 

<統計データ>

 

○人口と世帯数

 

○事業所数

 

○雇用者数

 

○商業販売額

 

○工業出荷額

 

情報提供:柳井商工会議所
所在地:〒742-8645 山口県柳井市姫田14-43
TEL:0820-22ー3731
FAX:0820-22-8811
E-mail:
cci@joho-yamaguchi.or.jp
URL:
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/cci/

 

トップページ(電源立地をすすめる街の顔)に戻る