電源立地をすすめる
  敦賀市 の顔



(氣比神宮例大祭・敦賀まつり・9月)  (気比の松原)
 
 

<発電所の設置状況>

発電所の概要 敦賀原子力発電所
○設置者:
日本原子力発電(株)
○着工時期:昭和41年4月(1号機)
      昭和57年4月(2号機)
○運転開始:昭和45年3月(1号機)
      昭和62年2月(2号機)
○設置状況
<1号機>
・位置:福井県敦賀市
・高炉出力:沸騰水型軽水炉(BWR) 35万7千kw
・使用燃料:低濃縮二酸化ウラン(約52t)
・送電先: 関西電力(株)、中部電力(株)、北陸電力(株)
<2号機>
・位置:福井県敦賀市
・高炉出力:加圧水型軽水炉(PWR) 116万kw
・使用燃料: 低濃縮二酸化ウラン(約89t)
・送電先 : 北陸電力(株)、関西電力(株)、中部電力(株)
電源交付金を活用した施設の概要 公設地方卸売市場、清掃センター、あいあいプラザ、図書館、市民温泉など

 

<地域データ>

敦賀(つるが)市の面積 250.72ku
人口 69,141人(2003年9月末現在)
事業所数 4,218事業所(2001年事業所・企業統計調査)
世帯数 26,219世帯(2003年9月末現在)
地域一口メモ 敦賀市は福井県の中央部に位置し、北に敦賀湾口を開いて日本海に面し、他の三方は山々が平野を囲んでいる。滋賀県境に接する山が源の笙の川が沖積層の平野部を貫いて敦賀湾に流れ込んでいる。若狭湾に大きく張り出た敦賀半島と54qに及ぶ海岸線が敦賀湾を日本海の風や波浪から防ぎ、天然の良港を形成している。日本三大松原の一つに数えられる気比の松原は、敦賀湾の最奥部に位置し、海との織り成す景観は、見事である。現在、敦賀市は世界とふれあう港まち、魅力あふれる交流都市「敦賀」を目指している。
観光スポット ○気比の松原
○氣比神宮
○常宮神社
○金ヶ崎城跡
○みなとつるが山車会館
○柴田氏庭園
○市立博物館
○きらめきみなと館
○赤レンガ倉庫
○旧敦賀港駅舎
○西福寺書院庭園
○水戸烈士の墓

※詳しくは敦賀市のページへ

主な特産品 ○銘菓 豆らくがん、求肥昆布、松の雪、昆布ようかん、昆布餅、昆布飴、昆布せんべい
○食料品 かまぼこ、焼ちくわ、おぼろ昆布、とろろ昆布、磯の雪、鯛ずし、小鯛のささ漬、ずわいガニ、カニ缶詰、うに、このわた

※詳しくは敦賀市のページへ

主なイベント ○西町の綱引き
○だのせ祭り
○花換まつり
○白銀神社火祭り
○総参祭
○とうろう流しと花火大会
○敦賀まつり
○赤碕獅子舞
○相撲甚句
○松原神社例大祭
○御船遊管絃祭
○菊花大会
○せんべい焼

※詳しくは敦賀市のページへ

市内の大学・短大・専門学校等 敦賀短期大学
福井県若狭湾エネルギー研究センター
市内の工業団地 敦賀市産業団地

 

<統計データ>

 

○人口と世帯数

 

○事業所数

 

○雇用者数

 

○商業販売額

 

○工業出荷額

 

 

情報提供:敦賀商工会議所
所在地:〒914-0063 福井県敦賀市神楽町2−1−4
TEL:0770-22-2611
FAX:0770-24-1311
E-mail:
staff@tsuruga.or.jp
URL:
http://www.tsuruga.or.jp/

 

 

トップページ(電源立地をすすめる街の顔)に戻る