電源立地をすすめる
  能代市 の顔


 

(能代市街から望む白神山地)


能代風力発電所 能代観光七夕
(能代風力発電所) (能代観光七夕:夏)
 

 

<発電所の設置状況>

発電所の概要 能代火力発電所
○設置者:
東北電力(株)
○着工時期:昭和60年10月(1号機)
      平成 3年10月(2号機)
○運転開始:平成 5年 5月(1号機)
      平成 6年12月(2号機)
○設置状況
<1号機>
・位置:秋田県能代市
・高炉出力:60万kw
・使用燃料:石炭
<2号機>
・位置:秋田県能代市
・高炉出力:60万kw
・使用燃料:石炭

※そのほか、能代風力発電所が600kw×24基で平成13年12月に運転開始。
電源交付金を活用した施設の概要 ○能代市子ども館
○能代球場
○能代市立図書館
電源立地に対する地元企業の期待 (株)鈴木土建 鈴木社長(能代商工会議所副会頭)
(株)鈴木土建 鈴木社長(能代商工会議所会頭)
 火力、風力等の立地により、様々なビジネスチャンスも生まれ、また、関連施設の活用及び電力関係者との交流など、地域への波及効果は図り知れないものがあります。

 
<地域データ>

能代(のしろ)市の面積 245.25ku
人口 53,266人(2002年国勢調査)
事業所数 3,154事業所(2001年事業所・企業統計調査)
世帯数 18,791世帯(2002年国勢調査)
地域一口メモ 能代市は、秋田県の北西部に位置し、市の中央を東西に米代川が流れており、北は世界遺産の白神山地に、西は日本海に面する。その昔、港町と木材の町として発展した。現在、「水と緑の国際健康都市」の創造を理念とし魅力ある街づくりを進めている。
観光スポット 風の松原(日本最大級の松原)
桧山城跡(羽州街道松並木及び北限の茶畑等)
能代エナジアムパーク(はまなす画廊、能代港等)
スポーツリゾートセンター(落合温泉等)
観光モデルコース (1日目)
(電車・バス・飛行機等で)能代着→(レンタカーで)能代火力発電所→
能代エナジアムパークはまなす画廊風の松原→こども館→能代市内ホテル・旅館泊
(2日目)
旅館・ホテル発→(レンタカーで)八森町または藤里町から白神山地へ
主な特産品 ○能代うどん など

※詳しくはショッピングタウンはまなす・秋田物産倶楽部のページへ

主なイベント 嫁見祭
能代みなとふれあいフェスティバル
能代カップ高校選抜バスケットボール大会
観光七夕、こども七夕、役七夕
おなごりフェスティバル
市内の大学・短大・専門学校等 秋田県立大学木材高度加工研究所
秋田しらかみ看護学院
市内の工業団地 能代工業団地

 

<統計データ>

 

○人口と世帯数

人口と世帯数グラフ

 

○事業所数

事業所数グラフ

 

○雇用者数

雇用者数グラフ

 

○商業販売額

商業販売額グラフ

 

○工業出荷額

工業出荷額グラフ

情報提供:能代商工会議所
所在地:〒016-0817:秋田県能代市元町11−7
TEL:0185-52-6341
FAX:0185-55-2233
E-mail:
n-syoko@shirakami.or.jp
URL:
http://www.shirakami.or.jp/~n-syoko/

 

 トップページ(電源立地をすすめる街の顔)に戻る