(日本商工会議所の月刊誌「石垣」98年7月号より)
 
銚子商工会議所青年部:「魅力ある街に 高校生が討論会」


 銚子商工会議所(千葉県)の青年部は、このほど「高校生が望む魅力ある街・銚子」と題した討論会を開催した。
 同討論会には市内5校の生徒30人が参加。初めは5つのグループに分かれてテーブルディスカッションを行った後、討論発表会が開かれた。同所の大里会頭、各委員会、部会の委員長、部長も出席、高校生の意見に耳を傾けた。
 高校生たちは「若者が大勢集まり、お年寄りが安心して暮らせる」「きれいな海と街」「交通の便が良い」といった銚子を望んでおり、そのためには「若者が働く場を増やす」「イベント会場やライブハウスをつくる」こと等を提言した。
 またそのために、自分たちも「ごみ拾い、リサイクル運動、ボランティア活動に積極的に参加する」等と語った。行政に対しても「無駄遣いをしないように」「銚子のことを本気で考えてくれる人を選ぶ」といった厳しい意見もあり、参加者たちは熱心に意見を発表した。
 これに対し会議所の各出席者が論評し、大里会頭は「高校生たちの声を無駄にしないよう街づくりに役立てたい。市にもやるべきことは必ず伝える」と約束した。
 



一覧へ戻る一覧へ戻る