日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2004.12.10
◆北海道議会にまちづくり要望
北海道商工会議所連合会

北海道議会 神戸議長へ要望 左手前が高向道商連会頭
 北海道商工会議所連合会では、12月7日、北海道商工会連合会、北海道中小企業団体中央会、北海道商店街振興組合連合会との4団体連名で、「総合的な街づくりとコミュニティー再生の実現」について北海道議会に要望活動を実施した。

 今回の要望活動は、11月8日に4団体の共催により開催した「総合的な街づくりとコミュニティー再生に向けた総決起集会」の決議に基づくもので、北海道の各地において、依然として地域分散・都市拡大型の街づくりが進行し、都市の顔とも言うべき中心市街地等の衰退に歯止めがかからず、コミュニティも衰退し、伝統・文化の継承が困難となり、治安や青少年問題の深刻化、更には高齢者等の生活弱者の利便が低下するなど、様々な問題が顕在化していることから、@「街づくり3法」の抜本的な見直し、Aゾーニング規制による商業機能の適正配置など、都市計画制度を活用した実効ある街づくりの推進、B広域的街づくりの観点に立った適正な土地利用調整の実施、C立地企業と地域の共生による街づくりの推進、D中心市街地活性化対策の拡充強化について要望した。
 また、引き続き、北海道、北海道経済産業局、本道選出国会議員の他、道内各地域において、商工会議所・商工会等各団体の各支部が連携して、地域の自治体、道議会議員などに対して一斉に要望活動を行う予定。

会議所ニュースへ   街づくり情報ナビゲーターへ

ものづくり情報ナビゲーターへ 観光振興ナビゲーターへ