トップページ > IT関連情報 > ICTサイバーセキュリティ総合対策2022への意見募集中(総務省)

IT関連情報

ICTサイバーセキュリティ総合対策2022への意見募集中(総務省)

 総務省はこのほど、「サイバーセキュリティタスクフォース」での検討結果を踏まえて取りまとめた「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」(案)への意見募集を開始した。総合対策案では、「情報通信ネットワークの安全性・信頼性の確保」「サイバー攻撃への自律的な対処能力の向上」「国際連携の推進」「普及啓発の推進」の4点を柱に今後重点的に取り組むべき施策として提示。サイバー攻撃の大規模化・巧妙化・複雑化も踏まえ、今後、電気通信事業者を通じたネットワーク側の対策と利用者を通じた端末(IoT)側の対策を中心として、施策を充実させることなどを盛り込んだほか、クラウドサービスや 5G、スマートシティや放送のサイバーセキュリティ確保に加えて、横断的な課題としてのサプライチェーンリスク対策などの取り組みを強化する。人材育成に関しては、セキュリティ技術を過度に海外に依存する状況を回避・脱却し、わが国のサイバー攻撃への自律的な対処能力を高めるため、国内でのサイバーセキュリティ情報生成や、人材育成を加速するエコシステムの構築に取り組む。募集締め切りは7月16日。

 詳細は、https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02cyber01_04000001_00217.htmlを参照。

 

   IT関連情報https://www.jcci.or.jp/it/

   日商AB(総務省)https://ab.jcci.or.jp/tag/200/