トップページ > IT関連情報 > 【2021年12月10日開催】他社のデジタル実践事例からヒントをつかむ!「全国中小企業クラウド実践大賞全国大会」(オンライン) 観覧者の募集を開始(クラウド実践大賞実行委員会)

IT関連情報

【2021年12月10日開催】他社のデジタル実践事例からヒントをつかむ!「全国中小企業クラウド実践大賞全国大会」(オンライン) 観覧者の募集を開始(クラウド実践大賞実行委員会)

 クラウド実践大賞実行委員会は11月9日、「全国中小企業クラウド実践大賞全国大会」の観覧者の募集を開始した。同大会は12月10日にオンラインで開催し、参加費は無料。各地方大会(九州・沖縄大会、近畿・中国・四国大会、東海・北陸大会、北海道・東北大会、関東・甲信越大会)を勝ち抜いた12社が総務大臣賞、日本商工会議所会頭賞等を目指して自社のクラウドを活用した取り組みをプレゼンテーションする。

同賞はクラウドを活用した新しい経営や働き方、事業推進の挑戦に取り組む企業の事例を共有。先進的な取り組みを実践している中小企業を表彰し、その事例を広めていくことを目的にしている。詳細・申込は、https://cloudinitiative.jp/audienceを参照。


【開催日時】
2021年12月10日(金)13:00-16:30

【全国大会出場企業一覧】(登壇順)
・相互電業株式会社(北海道・帯広市)
・城善建設株式会社(和歌山県・和歌山市)
・株式会社村ネットワーク(大分県・豊後大野市)
・船場化成株式会社(徳島県・徳島市)
・日本ツクリダス株式会社(大阪府・堺市)
・旭鉄工株式会社(愛知県・碧南市)
・いまいパン合同会社(沖縄県・那覇市)
・株式会社能登島マリンリゾート (石川県・七尾市)
・株式会社太陽都市クリーナー(広島県・府中市)
・NPO法人新座子育てネットワーク (埼玉県・新座市)
・株式会社つばさ公益社(長野県・佐久市)
・東北コピー販売株式会社(福島県・福島市)


〇 全国中小企業クラウド実践大賞公式WEBページhttps://cloudinitiative.jp/
〇 IT関連情報 https://www.jcci.or.jp/it/