トップページ > IT関連情報 > 【再掲】(製造業向け)コロナ禍に対応する自社のデジタルトランスフォーメーション(DX)の先進企業が登壇する「ものづくりDXトークライブ」を開催(クラウドサービス推進機構)

IT関連情報

【再掲】(製造業向け)コロナ禍に対応する自社のデジタルトランスフォーメーション(DX)の先進企業が登壇する「ものづくりDXトークライブ」を開催(クラウドサービス推進機構)

 一般社団法人クラウドサービス推進機構は、10月26日、11月24日、12月13日の3回にわたり、主に、ものづくり中小企業を対象にした「ものづくりDXトークライブ」をオンラインで開催する。本イベントは、講師にコロナ禍に対応する自社のデジタルトランスフォーメーション(DX)や、人材育成等において先進的な取り組みをしている中小企業経営者を招き、コロナ禍に対応する自社のDXや、人材育成について講演するもの。定員は30人で、参加費は無料。参加には事前申込みが必要となる。

 第1回はIoTを用いた改善活動により年4億円の労務費を節減した事例として有名な愛知県の自動車部品メーカー旭鉄工株式会社の木村哲也社長が登壇。製造業に限らず、すぐできる具体的なDXと人材育成方法について経営者の目線から説明する。


 詳細・申し込みは、https://www.enfac.co.jp/archive/projects/dx-talk-live/を参照。

 

(一社)クラウドサービス推進機構 https://www.smb-cloud.org/

 IT関連情報 https://www.jcci.or.jp/it/