トップページ > 国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター) > 官民合同テロ・誘拐対策実地訓練 (国外)参加者募集(外務省)

国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター)

官民合同テロ・誘拐対策実地訓練 (国外)参加者募集(外務省)

 近年、邦人の海外渡航や日系企業の海外進出の増加に伴い、邦人が海外でのテロ・誘拐事件等に巻き込まれる危険性も高まっています。

 このため、外務省では、在外邦人の安全対策をこれまで以上に強化するとともに、緊急事態発生時における官と民の連携の強化を目的として、海外現地(タイ)にてテロ・誘拐対策実地訓練を企画しました。理論講習、実技訓練、ロールプレーを通じて、自ら身を守る知識や組織における危機管理体制の強化に活用できる知識・技能の習得を図ります。

 

 

1.開催日程:第1回 1113日(火)~15日(木)

           第2回 1120日(火)~22日(木)

        ※ご参加には前泊が必要となります

 

2.開催場所:タイ・バンコク郊外の訓練施設、

              「アドバンスド・セキュリティー・トレーニング・センター」

               (住所:34/6 moo16, Klongluang. atumtanee 12120 Thailand

 

3.参加費:366,120円(税込)

      ◇参加費用に含まれるもの

              訓練費用、ホテル代、食事代(前泊時の夜から、訓練終了日翌日の朝まで)、

       宿泊先と訓練開催場所の間の移動費用

 

                   ◇参加費用に含まれないもの

       タイまでの航空賃(往復)、空港から宿泊先までの移動経費(往復)

 

4.定 員:10(外務省職員1名が別途参加します)

 

5.訓練内容:

   1日目:テロの基本的事項(講義)

       テロや誘拐事件、一般犯罪への対応(講義及びフィールドワーク)

       緊急時の医療手段における基本的事項(講義及びフィールドワーク)

     2日目:緊急時の医療手段における総合訓練(講義及びフィールドワーク)

       誘拐の基本的事項(講義及びフィールドワーク)

       テロや誘拐事件への対応(官民連携要領)(講義)

           メディア対策(講義)

   3日目:テロや誘拐事件への対応(官民連携要領)(討議)

       メディア対策(ロールプレイによる模擬記者会見)

       訓練の振り返り、アンケート

 

 【詳細】

 下記URLをご参照ください。

  https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/terror_kunren_abroad2018.pdf

 

 【お申込方法】

 下記の外務省担当局にEメールにて参加者のお名前、所属、ご希望の日程をご連絡ください。

 

【お問い合わせ】

 外務省領事局邦人テロ対策室

 電 話:03-5501-8000(代表)

     03-5501-8165(直通)

 メール:ryoutai@mofa.go.jp

 担 当:鈴木氏、佐藤氏

 

  ※実地訓練請負企業:

  CMSS株式会社

  電 話:03-6380-8855

  FAX:03-5276-2555

  メール:kokaji@cmss.jp

 担 当:小鍛治氏、元脇氏