トップページ > ニュース > 生産設備の保有期間の実態を調査(日本機械工業連合会)

ニュース

生産設備の保有期間の実態を調査(日本機械工業連合会)

 一般社団法人日本機械工業連合会では、経済産業省と連携して、製造業の国内生産設備(工作機械、機械プレスや産業用ロボット 等)の保有期間に関する「生産設備保有期間実態調査」を行っている。

 

 具体的には、生産設備の経過年数、これまでの設備投資の目的、今後の設備投資などについての設問構成となっている。2013年に実施した「生産設備保有期間等に関するアンケート調査」では、国内の設備年齢の高さが明らかとなり、「生産性向上設備投資促進税制」や経済産業省の「ものづくり補助金」などの設備投資を促進する施策につながった。

 

 詳細は、http://www.jmtba.or.jp/archives/10048を参照。

 

 日本機械工業連合会:http://www.jmtba.or.jp/