トップページ > ニュース > 2018年「テレワーク・デイズ」の実施方針を発表(総務省・経済産業省ほか)

ニュース

2018年「テレワーク・デイズ」の実施方針を発表(総務省・経済産業省ほか)

 総務省、および経済産業省では、昨年より、関係府省・団体と連携し、2020年までの毎年、東京オリンピックの開会式が予定されている7月24日を「テレワーク・デイ」と位置付け、企業等による全国一斉のテレワーク実施を呼びかけている。
 本年は日数を拡大し、7月23日(月)~27日(金)の間に、24日(火)とその他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」とし、2,000団体・延べ10万人の参加を目標とするなど実施方針が「テレワーク関係府省連絡会議」(3月2日開催)で決定された。
 詳細は下記を参照。
  総務省 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000198.html
  経済産業省 http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180302006/20180302006.html


  IT関連情報 https://www.jcci.or.jp/it/