トップページ > 中小企業関連情報 > 中小企業技術革新制度(SBIR) > SBIRとは

SBIRとは

SBIRとは

中小企業技術革新制度(日本版SBIR)とは、政府が中小企業による研究技術開発とその成果の事業化を一貫して支援する制度です。
 これまでSBIRを活用した中小企業では、自社の技術開発力アップや事業化に役立てています。

①関係省庁が新事業の創出につながる新技術開発のための補助金・委託費などについて、中小企業者に対する支出の機会の増大を図る。
 ②その事業化を支援するため、債務保証枠の拡大や担保・第三者保証人が不要な特別枠などの各種支援措置が受けられる仕組みとなっています。

日本商工会議所ではSBIR推進協議会を組織し、本制度を数多くの中小企業者にご利用いただくための支援を行っております。

 

SBIRの概要

 ◆平成22年度SBIR(中小企業技術革新制度)の御案内

  中小企業庁へのリンク。SBIR制度の詳細が掲載されています。

 (リンク先:http://www.chusho.meti.go.jp/faq/faq/faq07_sbir.htm

トップページへ