トップページ > 中小企業関連情報 > 雇用・労働 > 若者・女性の活躍推進 > 中小企業における「若者・女性の活躍推進」を考える > 「商工会議所婚活事業(出会いの場提供事業、独身者交流会等)実施状況調査」の集計結果を公表

中小企業における「若者・女性の活躍推進」を考える

「商工会議所婚活事業(出会いの場提供事業、独身者交流会等)実施状況調査」の集計結果を公表

 日本商工会議所は1129日、「商工会議所婚活事業(出会いの場提供事業、独身者交流会等)実施状況調査」の集計結果を公表した。調査は、少子化対策、地域活性化対策の一環として婚活事業を実施している各地商工会議所の取組みを把握するために実施しているもので、平成21年に続き、今回で2回目。調査期間は825日~926日。調査対象は全国の515商工会議所で回答数は275カ所(回答率:53.4%)

 集計結果によると、平成22年度(実施予定を含む)の婚活事業の実施商工会議所数は76カ所(実施率27.6%)、開催回数は延べ105回で、前回の調査結果と比較すると、実施商工会議所数および実施率とも大幅に増加し、商工会議所の定番事業となる可能性が出てきた。

 

集計結果は以下を参照。

  http://www.jcci.or.jp/kikaku/20101129konkatsu/kekka.pdf