トップページ > 中小企業関連情報 > 雇用・労働 > 若者・女性の活躍推進 > 関連法制のご紹介 > 子ども・子育て新システムに関する中間とりまとめについて(内閣府)

関連法制のご紹介

子ども・子育て新システムに関する中間とりまとめについて(内閣府)

 政府は、7月29日に、全閣僚を構成員とする「少子化社会対策会議」において、「子ども・子育て新システムに関する中間とりまとめについて」を決定した。本中間とりまとめは、政府関係者をはじめ、労使団体、保育団体、幼稚園団体、地方公共団体、有識者などで構成する「基本制度ワーキングチーム」での議論を踏まえ、幼保一体化のあり方、給付設計のあり方、今後の検討課題などを中間的にまとめたもの。政府では、今後、残された検討課題の議論を進めて成案をとりまとめ、税制抜本改革とともに、所要の法律案を国会に提出する方針。

 詳細は、「子ども・子育て新システムに関する中間とりまとめについて」(内閣府ホームページ)http://www8.cao.go.jp/shoushi/10motto/08kosodate/pdf/torimatome.pdfを参照。