トップページ > 中小企業関連情報 > 雇用・労働 > 全国で看護・介護現場を対象とした腰痛予防対策講習会を開催(厚生労働省)

雇用・労働

全国で看護・介護現場を対象とした腰痛予防対策講習会を開催(厚生労働省)

 

 

 厚生労働省は、「職場における腰痛予防対策指針」の普及促進をはかるため、医療保健業および社会福祉施設等の事業場を対象に7月20日より全国で無料の腰痛予防対策講習会を行っている。※次回、8月25日埼玉

 

これは、第三次産業における労働災害が増加し、特に腰痛は職業性疾患の7割を占めていることが背景にある。

 

 詳細は、https://www.jisha.or.jp/seminar/health/h3700_youtsu.html を参照。