トップページ > 商工会議所のヒミツ > feel NIPPON(詳細)

feel NIPPONか、商工会議所とつきあってると、いろいろイイコトあるんだな。

平成18年に制度がスタートして4年、すでに全国の商工会議所 が地域の小規模事業者と連携して、 さまざまなプロジェクトを発表しているようですな。

マスター、物知りだなあ。 で、具体的にはどういう支援が受けられるわけ?

資金的なバックアップはもちろん、プロジェクトによってはテレビや雑誌へのPR活動や、 困った時にはその道のプロを紹介してくれるとか・・・。 柔軟にきめ細かくサポートしてくれるようですぞ。 先日、東京で開催された「ギフトショー」への出展も、支援策のひとつですな。

ギフトショーといえば全国から目利きのバイヤーがぞろぞろ集まってくるイベントだよ。アピールのチャンスじゃん!

確かに、それなら地方の小規模事業者でも、全国をターゲットにした特産品観光資源開発に挑戦しやすい。

やっぱ商工会議所って中小企業の味方なんだな!

感心してる場合かよ、オレたちもここはひとつ、商工会議所の支援を受けて、このまちならではの特産品開発にでも挑戦しようぜ。

よし!だったら、キミんちの裏山のキノコを使った商品開発なんてどうよ?

ダメダメ! 毒キノコばっかだし~。

じゃ、ウチの裏庭に生い茂っているドクダミ!あれをどうにか商売にできないかね?

なんか発想が貧しいんだよなあ。

ホッホッホッ、観光客誘致策や工芸品とか、食品以外にも選択肢はたくさんあるんですぞ。 feel NIPPONのキャッチフレーズは「新しい食・旅・そして技」というくらいですからな。

なるほど、ワザといえば、うちの嫁のプロレスのワザの切れはスゴイぜ!

無理にボケてんじゃねえ!

ちなみに、最近うちのお店でも取扱いをスタートしたこのスイーツも、feel NIPPONの支援を受けて発表されたもののひとつなんですよ。 昨日のギフトショーで見つけて、すっかり気に入って仕入れてみたんですがな。

おお、うまそう!

よかったら、おひとついかがですかな?

え、おごり?

マスター、ごちそうさま!

いやいや、お代はきちんといただきますとも!

なんだよ、ケチくさいな、サービスじゃないのかよ!

うちも商売ですからな。 とにかく一度、商工会議所に相談に行かれた方がよろしいですぞ。 商売のネタが見つかりますから、ホッホッホッ。