トップページ > 地域振興情報 > 東日本大震災復旧・復興支援情報 > 遊休機械無償マッチング支援プロジェクト > 被災地では今も遊休機械を必要としています

遊休機械無償マッチング支援プロジェクト

被災地では今も遊休機械を必要としています

 東日本大震災の発生から3月11日で3年を迎えます。

 商工会議所では、全国ネットワークを活用して、各企業に眠る遊休機械・設備をご提供いただき、被災地で 事業再開する企業にお届けしており、復旧・復興の大きな力になっています。

 

 マッチング成立件数:2,336〔237事業所に提供〕(平成26年2月28日現在)

 

 引き続き、本プロジェクトへのご支援・ご協力をお願いいたします。

 なお、現在、要望の多い機械・設備等は以下のとおりです。

 

  • 汎用工作機械(旋盤、フライス盤 等)
  • 各種ボール盤(卓上、直立、ラジアル 等)
  • 各種溶接機(CO2、アーク、交流 等)
  • グラインダ/サンダ
  • コンプレッサ
  • ドリル/ドライバー
  • 電気丸鋸
  • ホイスト/チェーンブロック
  • エンジン・フォークリフト
  • 冷凍・冷蔵ショーケース