トップページ > 地域振興情報 > 不況克服・元気プロジェクト(会議所ナビ) > なつかしの品々を展示 ~新会館で「昭和レトロ展」開催中~ (鳥取商工会議所)

不況克服・元気プロジェクト(会議所ナビ)

なつかしの品々を展示 ~新会館で「昭和レトロ展」開催中~ (鳥取商工会議所)

なつかしの品々を展示 ~新会館で「昭和レトロ展」開催中~ (鳥取商工会議所)

 鳥取商工会議所は現在、同所会館1階の展示スペースで「昭和レトロ展~なつかしの品々~」を開催している。

 同所会館が50年ぶりに建て替えられ、昨年12月に新会館が竣工。これを記念するとともに、10月より同地一帯で実施される2009鳥取・因旛の祭典関連事業「昭和レトロ展・わがまちお宝展」のプレイベントとして企画された。

 旧会館が建てられた昭和30年代を中心に、鳥取市の景観や会館周辺のまち並みなどのパネル写真のほか、当時を代表する車の一つ「ミゼット」や家電製品、事務用品など、およそ70点を展示している。

 今となってはめったに見ることのできない品々に、来訪者からは感嘆の声が上がっている。

 同所では、多くの人に来場していただき、当時の文化や生活などいろいろな思いをみんなで振り返り、今後の同市の発展につなげていきたいとしている。

 開催期間は31日までで、入場無料となっている。問い合わせは、同所(☎0857・32・8003)まで。