トップページ > 政策提言活動 > 意見・要望 > 「エネルギー・原子力政策に関する意見」を決議

意見・要望

「エネルギー・原子力政策に関する意見」を決議

 日本商工会議所は、4月19日に開催された第613回常議員会にて、別紙の通り「エネルギー・原子力政策に関する意見」を決議し、公表した。

 

意見書では、長く我が国の生活水準向上・経済発展を支えてきた「福島の再生」をエネルギー・原子力政策構築の大前提とした上で、電力の安定供給確保とコスト上昇の抑制および原子力の安全性強化と再稼働を当面の最優先課題とし、中長期の政策においては、安定供給、エネルギー安全保障、コスト・経済性、品質、地球温暖化問題への対応等を総合的に踏まえた計8項目に亘る具体策を講じるよう求めている。

 

<別紙>「エネルギー・原子力政策に関する意見」(本文)【PDF

    「エネルギー・原子力政策に関する意見」(概要)【PDF

 

政策提言活動http://www.jcci.or.jp/recommend/

日商環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/