トップページ > 政策提言活動 > 会頭コメント > 日豪EPAの署名について(三村会頭コメント)

会頭コメント

日豪EPAの署名について(三村会頭コメント)

日豪EPAの署名に対する三村会頭コメント

 

平成26年7月8日

日本商工会議所

 

本日、トニー・アボット首相、安倍晋三首相により、日豪EPAが署名されたことを心より歓迎する。

日豪EPAの早期実現は、両国経済界の長年の悲願であり、キャンベラにおいて、この歴史的な署名の場に立ち会えたことをたいへん嬉しく思う。これまで交渉にあたられた両国政府関係者のご尽力に、あらためて敬意と謝意を表したい。と同時に、今後一日も早い発効を期待している。

日豪EPAは、両国の貿易・投資上の相互補完関係を一層強化し、かつ、わが国の将来における資源・エネルギーおよび食料の安定供給にも資する極めて重要な枠組みである。両国経済界は、この枠組みを最大限に活用し、成長著しいアジア太平洋地域に位置する地の利を活かして、新たな時代を切り拓いていきたい。

 

以 上