トップページ > 政策提言活動 > 会頭コメント > 2020年オリンピック・パラリンピック競技大会立候補都市発表について(岡村会頭コメント)

会頭コメント

2020年オリンピック・パラリンピック競技大会立候補都市発表について(岡村会頭コメント)

2020年オリンピック・パラリンピック競技大会立候補都市発表に対する

岡村会頭コメント

 

平成24年5月24日

日本・東京商工会議所

 

 

東京が2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の立候補都市に選定されたことは、大変に喜ばしいことである。オリンピック・パラリンピックの開催は、東日本大震災からの復興を目指す日本に、明確な目標と団結をもたらすばかりか、さまざまな支援をいただいた世界中の人々へ感謝の気持ちを示す絶好の機会となる。また、次代を担う子供や若者に夢を、そして国民に勇気と感動をもたらすものである。

今回の招致にあたり日本商工会議所では、全国514商工会議所の総意として招致決議を採択し、また東京商工会議所では特別委員会を設置し、国民支持率の向上に向け、関係機関と連携を取りながら全力で招致支援活動を展開しているところである。

 本日の立候補都市選定を新たな一歩として、経済界のみならず全国の力を結集し、オールジャパン体制で活動を推進することで、招致が実現することを強く期待する。

 

以 上