トップページ > 政策提言活動 > 会頭コメント > 2010年度補正予算案の国会提出について(岡村会頭コメント)

会頭コメント

2010年度補正予算案の国会提出について(岡村会頭コメント)

総額で4兆8500億円余りの経済対策を盛り込んだ2010年度補正予算案が、本日国会に提出された。商工会議所LOBO調査によれば、6月に陰りが見え始めた中小企業の業況は一層停滞感が拡がりつつあり、加えて、急激な円高により先行き不透明感が増している。

現下の経済情勢に対する危機感を与野党で共有し建設的な審議を経て、速やかに補正予算が成立され、できる限り早期に執行されることを強く願う。

とりわけ、苦境にある中小企業への対策には万全を期していただきたい。

以上